宮崎への旅(9)愛媛→熊本

5月10日

朝6時、九四フェリー乗り場の三崎を目指して走り出す。

国道378号
途中のパン屋で。ムサクルオヤジが一人でお盆山盛りは恥ずかしい。

結局、屈指の観光地である松山はただの通過点となってしまった。

昨日のしまなみ海道に満足したのもあるが、実は倉敷の観光地を一人で歩いてみてもあまり楽しい気分になれなかった。要するに寂しがり屋なのか。
いや、今はこの一般道しか走れない原付125㏄でこんなところまで来てしまったという嬉しさ、距離を延ばすほど得られる満足感、とにかくバイクに乗っていること自体が楽しかった。

愛媛と大分を繋ぐ九四フェリー。バイク込みで2360円。

ついに九州に上陸する。

道の駅佐賀関

大分から宮崎には直行せず、熊本に寄り道することにする。
全ライダーが憧れる西の聖地、阿蘇である。

大分県の別府市からアプローチ
九重連山を通るやまなみハイウェイへ
長者原でお決まりの写真を。
大観峰で阿蘇山を眺める。

YBは125㏄しかないが、やま道をグイグイとよく登る。
力不足を感じることはまずない。
すれ違う多くのライダーはこちら目がけ、容赦なく手を振り会釈してくる。
10万で買ったYB125SP、この10日でもう元が取れた気がした。

大観峰からはミルクロードを通り、熊本市にチェックインした。

ミルクロード。名前の通り赤牛が放牧されている。

“宮崎への旅(9)愛媛→熊本” への8件の返信

  1. やまなみいいでしょ⁉︎いいでしょ⁉︎
    別府から由布岳を望みながら降りてくる風景なんて圧巻だと思うんですよねー。

    長者原のスケール感が今ひとつで、カメラのポジション的にちょっと残念なような…
    ってまたエラそうにw

    YBってGNよりパワーあるんでしょうかね?

    1. そう、狭霧台って言うんだけど、草原の中に岩がポツポツ置いてあってそれがアクセントになって忘れられない風景になるんですよね。
      長者原…自録り技術まだまだか、ちゃんと三脚持ち歩かないといけませんね(ヽ´ω`)
      絶対的なパワーはGNのほうがあるんじゃないでしょうかね。ただYB のほうが回さないでもトルクある感じ。私はこっちのほうが乗りやすいかな。

  2. ついに九州入りの記事ですねー!
    ゆるりさんの業務命令もしっかり遂行してスンバラシイですw

    しかし、自走、、すごすぎ。
    まさか、、猿岩◯の「やらせ」ヒッチハイクのように飛行機でビューんとかではないですよね?(笑)
    原2の底力を見させてもらってる感じです(*´-`)阿蘇は走ってて気持ちいいんでしょうねー。一生に一度は行ってみたいものです。

    1. 阿蘇いいですよー、りゅーさんも行ってください、ビューンと来ればバイクは貸しますよ。
      パンは翌日の昼に食べたんですが、ゲロマズだったそうです(笑)

  3. 「パンは翌日の昼に食べたんですが、ゲロマズだったそうです(笑)」
    ゲラゲラ’`,、(‘∀`) ‘`,、

    ひょっとして腐ってたんじゃ…
    いやー、旅を満喫してますね!

    で、お帰りはいつでしょうか。
    名古屋でのお迎えは、いつにしましょうか?

    1. わーい、ほんとですか~
      でも来週の平日ですね、月火あたり。
      道着借りて稽古つけてもらおうかな、ウソウソ体身体壊れる(笑)

  4. ゲロマズだなんて言ってません!
    基準が高すぎたので翌日食べたら固くなって味が落ちてフツーのパンになっちゃったってことです!

    当日食べたパンは美味しかったでしょ⁉︎
    ね!美味しかったでしょ〜!
    このっ!美味しかったって言いなさい‼︎
    このっこのっっ!!!(☆_@;)☆ \(`-´メ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です